新着情報

新型コロナウイルス関連情報


1.はじめに

新型コロナウイルス感染症も全国的な広がりを見せており、大都市では歯止めがかかりにくい状況になってきております。幸い鹿児島県内ではごく一部での発生に済んでおりますが、一つ間違えば大都市のような大発生は避けられなくなります。

そこが治療法の無いウイルス感染症の恐ろしさです。緊急事態宣言は発令され、鹿児島県内の活動も停止傾向です。これには大きな犠牲もついてきますが、ウイルスに打ち勝つには必ず乗り越えなければならない壁と思います。

今回当院でも出来ることを考え対策ととって来ております。何より来院される方々を守ること、スタッフを守ることを第一に方針を決めております。来院される患者様方には多くの迷惑をおかけすることがあるかとは思いますがどうかご了承下さい。

2.当院での取り組み

まず第一にウイルス対策として換気が重要であり、開院時間にはほぼすべて窓を開放し空気を流しております。もちろん各部屋に空気清浄機も配置しております。

それから、本来は手洗いをして入っていただきたいのですが現実的には困難であるため入り口にはアルコール手指消毒を設置し、アルコールに負ける方のためには他の消毒液も配置してあります。全スタッフも頻回に手洗いとアルコール消毒をするように心がけております。もちろん待合の椅子やドアノブ等多くの方たちが触れる物も、30分から1時間おきと言っていいくらい頻回に一日何度もアルコール消毒しております。

通常配置してある新聞、雑誌類やウォーターサーバー等日常的に触れる物に関しても、接触感染予防のためにすべて撤去致しました。部屋やトイレの清掃も日に数回行っております。また、声が聞こえにくくご迷惑をおかけするとは思いますが、飛沫感染予防のために受付、問診室等にビニールシートを設置させていただきました。ご了承下さい。

患者様への応対としては、なるべく急がない定期検査等はあと伸ばしとして院内滞在時間の短縮に努めており、また発熱者や感染症のある患者様とそうでない患者様の接触がなるべく無いように人の流れを作っております。来院されるのが不安な方へは、定期的な処方に限って少し長めに処方を出したり、電話対応にて処方を出したりすることもしております。

3.患者様への注意事項

認定医療機関でしかコロナウイルスの検査は受けられませんし、どこの医療機関で検査しているかも知らされておりません。直接紹介することも出来ず、患者様自身で保健所や帰国者・接触者センターに連絡してもらうしか方法がありません。感染拡大予防の為、以下の事を患者様にお願いいたしますので、どうかご理解して頂きたいところです。

1.以下のような方は、院内に入る前に必ずお電話下さい。
  • 海外渡航歴のある方、又はそういう方と接触があった方
  • 県外への行き来のあった方、又はそういう方と接触があった方
  • 37.5℃以上の発熱のある方
  • 咳、痰、喉が痛い等の風邪症状が長く続いている方
2.急事態宣言期間内は、健康な方への感染拡大防止のため健康診断と予防接種は中止しております。
ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。

その他

通常診療、健康診断に関しては予約不要です。予防接種に関しては、インフルエンザワクチンは予約不要で、その他のワクチンに関しては予約が必要です。約一週間の余裕を見てご予約下さい。

尚、緊急事態宣言が発令されている期間には健康診断と予防接種業務は一時中止いたします。ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。